派遣看護師の転職ガイド2014!

2年目看護師のお悩みは派遣看護師に転職で解決?

看護師として働き始めて2年目というのは、職場環境にも慣れてきて、看護師としての仕事にも自信が付くのではと考えがちですが、実際のところはそうでもありません。看護師の仕事は覚えることが多岐にわたり、看護師2年目となるとより責任を任されて多くの仕事をするようになるのが普通です。そのため、新たに覚えることも多く「2年目なのに仕事が全然できない」と感じる看護師は少なくないようです。

 

パート薬剤師

 

看護師にとっての2年目とは悩みの多い時期なのだと割り切って働ける看護師ならいいのですが、「自分は仕事ができない」と自分を責めてしまう看護師にとって職場はストレスとなります。また、職場によっては先輩看護師から「2年目のくせに、まだ覚えられないの?」ときつく叱られることもあり、それも大きなストレスになるものです。

 

ストレスを上手に解消できればいいですが、そうでないとうつ病などの病気になる2年目看護師もいます。ですから、もし職場に行くのが過度にストレスになるようなら、職場を替えてみるのも1つの方法です。職場を替えると言っても転職先でも同じようなストレスを抱えるのではという不安もあるでしょうから、おススメなのは派遣看護師としてしばらく働くことです。

 

派遣看護師なら病院やクリニックに直接雇用されている訳ではありませんから、派遣先と相談しながら仕事を続けていくことができます。派遣先が仮にストレスの大きい職場なら職場を替えてもらう事だってできます。また、違った職場で働いてみることで自分の自信にもなるかもしれませんし、次に正規で働く職場がどんな職場がいいのかを考えるヒントにつながるでしょう。

 

ですから、看護師2年目の壁に当たった時には派遣看護師に転職してしばらく働くという方法もあるということを覚えておきましょう。派遣看護師の求人情報の探し方としては、看護師向けの転職支援サイトを利用するのが便利な方法です。

 

転職支援サイトならコンサルタントから必要なアドバイスやサポートを受けながら転職先を探すことができますよ!ぜひコンサルタントに相談しながら、派遣看護師としての勤務先を探してみてくださいね。